ねこにうまれかわるひ


by shidainikodomo226
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

こんなに腹立たしい公演はひさびさデス

ダンス公演に遅れていったのは私が悪いです

受付で「休憩になるまで入れません」と
言われても仕方ないと思った

しかし 第1部が55分 休憩後の第2部が30分
3分の2が観られなくなるので もう帰ろうかとも思ったが
彼の仕事の関係もあると思い 待った

途中 親子連れが3組ほど 子どもをトイレに連れて行くため
会場からでてきた その親子らも会場には休憩まで入れなかった

ダンス研修生らの2年間の成果を披露する公演だったから
家族連れも多い

第1部は5つの作品からなり 作品と作品の幕間に
人をいれても良いのではないかと思った

そして  休憩時間になっても なにも案内がない
私以外にも待ってた人たちがいたが 入場してよいのか
まだダメなのかも わからない

待てと言ったのだから 受付は
「お待たせしました。お入りください」と案内くらい
するのは 普通のことではないだろうか

第2部から観た私が もっとも頭にきたのは
最後のメンバー紹介だ

バックスクリーンの大画面いっぱいに
研修生の幼少の頃の写真と 稽古中の写真と 
宣材用ふうの写真3枚を ゆっくりと 一枚ごとに映しだし
スポットがあたり 本人登場で おじぎをさせる 

これを9人の研修生にやらせ おまけに
講師陣らにも2人一組とはいえ 同じように繰り返し
ながながと 身内の紹介をみせられた

この人たちは 観客になにをみせたいのだろう????

さも 感動的でしょ と言わんばかりの
身内の仲良しクラブをみせられて 気分が悪くなった

極めつけは 構成の中に組み込まれたアンコール....

東京からお偉い講師陣を呼んでいるようだが
地元の振付家やプロのダンサーの作品の方が
よほど面白くて 刺激的で 新しい

今までにない作品づくりを!とパンフレットには
大仰な言葉で書かれているが 第2部をみるかぎり
バーレッスンをみるようで 新しさなんか微塵も感じなかった

研修生たちは 全く悪くない
言われたことを一生懸命やっていたと思う

しかし 上から目線で作品をつくり芸術ぶる このプロジェクトに
未来はない  と思う私は
二度と公演を観に行かない 
[PR]
by shidainikodomo226 | 2013-01-12 23:52 | 身体・表現