ねこにうまれかわるひ


by shidainikodomo226
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

まさやん男っぽいぞ!HAND MY ADDRESS 2006

待ちに待ったまさやんのライヴ行ったぞい!
3Pバンド「HAND MY ADDRESS 2006」ツアー
ネタバレあります。まだライヴ参加してない人は読まないでね~
b0093996_22142267.jpg

いや~暑かったし熱かったし篤かったぜ~~~
予想通りまさやんの頭はこの湿気で爆発してたね(笑)
まさやん、開口一番「もう頭のことは諦めました」だと。会場大爆笑~

でもでも、今回のまさやんのブルースハープは最っ高にカッコ良かった!
声もすごく高音が伸びやかだった~調子の良い証拠!
まさやんのすごさはCDとは全く違うアレンジで歌うこと。
だから同じ歌でも毎回驚く。
「長男」なんかアフリカ調の超ファンキーなアレンジでぶっ飛んだ!
ドラムのゲンちゃん、ベースのキタローさん、3人の息はぴったりで
たたみ込むよーな音と音のセッションは息つく暇も与えないすごさだった。
うん・・確かに音楽の神様が舞台に降りてきてたな。

TVでしかまさやんを知らない人は暗くて女々しい、ってイメージみたいだけど
実際のまさやんはめちゃくちゃ男くさくてダイナミックなんだよね~
CDで聞くよりまさやんは断然ライヴの人です!
「月明かりに照らされて」はいつも心にズズンと響く曲なんだけど、
今回は特にワイルドだったな~ほんとカッコ良かったーまさやん!
「アンジェラ」もCDで聞くよりずっとずっと魅力的な歌だった。切なかったじょー!

少しでもギターやってる人はまさやんのギタテクのすごさを知ってる。
だからライヴ会場でも男子が結構多いんだよね。

今回、入りでゲンちゃんやキタローさんに会えた。
「ライヴ楽しみにしてます」って言ったらゲンちゃんは「楽しいに決まってるじゃ~ん」と
満面の笑顔で言ってくれた。
キタローさんはなんと、マイカーでず~っとツアーを廻ってるらしく
練馬ナンバーのアメリカンクラッシック車で参上。しぶい~
ライヴ後はファンのみんなに「ありがとー」と手を振りながらマイカーで去っていった。

ミュージシャンの中にはスタッフと全く別行動をとり自分たちだけ
良いホテルに泊まったり打ち上げもミュージシャンだけで豪華にやったりする人もいるらしい。
でも、まさやんは常にスタッフと行動をともにするので食事もホテルも全てみんなと一緒。
だからライヴ後も舞台の搬出が終わるまで会場を出てこない。
全て片づけが終わってからスタッフ全員と同じバスに乗る。

この日のまさやんは、楽屋からギターを抱えてスタスタと普通に出てきてバスに乗り込んだ。
で、バスからファンの子たちに「ありがとー」と手を振ってくれた。
ほんとに普通の感覚を持った人なんだよね~
だから、まさやんのスタッフは変わりたがらないと聞いた。

人柄が良ければそれで良い歌が作れる訳じゃない。
でも、まさやんは、この普通の感覚を忘れず、それでいて
普通でない音楽バカなんだよね。
[PR]
by shidainikodomo226 | 2006-08-31 22:21 | ライヴ