ねこにうまれかわるひ


by shidainikodomo226
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

わりきれない心

自分で自分の気持ちがコントロールできなくなるときがある。
まずい、まずい、これはまずい兆候だ・・・そうわかっててもどーにもならない。
暗い淵の底は何も見えないのに、そこから目が離せない状態・・・

ひとつのことに囚われ抜け出せない。
どんどん妄想は膨らんで、悪いほうにばかり考える。
回避するためには思考を止め、全てを投げ出すしかない。
私はもう何も考えない・・・
「だって、私は必要とされてないんだから」

認められたい、必要とされたい、愛されたい・・・人ゆえの本能であり欲望だろう。
同時に、あの人が必要・・・愛おしい・・・あの人に認められたい・・これも
人ゆえの欲望か・・・秋は嫌い。冬はもっと嫌い。寒さが心までいびつにさせる。

もっと年を取ったら暖かい場所に住もう。
年中、窓を開け放った家で、一日中ムームーを着、だらしなく両足を放り出した生活。
生ぬるい風が時折吹く部屋で、灼熱の太陽に脳みそをくさらせ
ダラダラと耳から流れでるのもかまわないままに。
死ぬまで思考を止め、しあわせだと思い込んだまま私は死にたい。
[PR]
by shidainikodomo226 | 2006-09-26 23:42 | つれづれ