ねこにうまれかわるひ


by shidainikodomo226
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ちいさな自負

再会したよ・・・モト彼と。

受付してたらフラリとやって来たね、ヤツ目は・・・
昔と変わらぬ穏やかな笑顔で「よく来たね」と言い、
私は伏し目がちに「お世話になります」と応えた。
彼と交わした会話はこれだけ。

思ってたより動揺も何も感じなかったけど、彼が他の人と談笑している姿を
見るにつけ、「あ~、お互いに過去の存在になったのだな~」と実感。

この人は、私の知らない場所で、知らない人たちと時間を過ごし、生活を
送ってきたのだな・・・そして私は私で、この人と全く関係ない所で
生きてきたのだと。

それでもねぇ、小さな小さな、ほんとに瑣末な自負なんだけど、
久しぶりに会った私を見て、年をとったな、とか思われたくなくて、
付き合ってた頃と変わってないな、可愛いままだな(まぁ、これは元がモトなんで
無理だけど・・・)と思われたくて、品のある服装にお化粧もちゃんとして、
髪もブローして・・・などと、前日には、いつもよりほんの少しお洒落をする
つもりでいた・・・

なのに!なのに!!体調が悪くて朝、どーしても起きられず、
目は覚めてたんだけど、ギリギリまでお布団でゴロゴロしてた結果、
ちいさな自負をかなぐり捨てて、その辺に転がってた洋服をひっかけ、
ろくにお化粧をすることもなく出勤してしまった。

結局、私は最悪のカッコウと顔色で彼と再会したのよね~
まぁ、こんなもんか・・・
[PR]
by shidainikodomo226 | 2006-10-20 23:54 | つれづれ