ねこにうまれかわるひ


by shidainikodomo226
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

TOY-JAPAN 突き抜けて青空

前回公演で音響をしてくれた少年のライヴに行った
年齢的には青年なんだろーけど、彼の容姿と彼が持つ精神的なものから漂う
雰囲気のせいか、少年のような透明感を持っている人

彼は バンド TOY-JAPAN のボーカル

超ミニのセーラー服で、目には包帯を巻き目隠しをして登場
細くて手足の長い彼は女子も羨むほどにセーラー服が似合ってた
その可憐な姿で、猛々しく吼え全身を床や空中に叩きつけるようにして歌う

その姿は痛々しいほどで、全身からドクドクと血を流しながら
このどーしようもないコントロール不可能な気持ちを
吐き出し、さらけ出し、のた打ち回り、歌っている

爆音のなか、何を叫んでるのかよく分からない
聞こえない
だけど、彼の叫びは私の心をグワシリとわし掴みにした

泣きそーになった
泣きたいのに下唇を噛みグッと堪えてるよーな
せつない気持ちになった

こんなふうに感じる自分がまだいたんだな・・・

今よりずっと泣き虫だったとき
割り切れないことに腹を立てくやし涙を流したとき
夕暮れのなか一人置いていかれる夢をみて
泣きながら目を覚ましたとき

そんなときと同じ気持ち・・・

突き抜けていた
彼のなりふり構わない突き抜けっぷりに
やられた
私はぜんぜんダメだなぁ・・・・・

うまくやろうとかどんなふーにみえてるだろーかとか
そんなことかんけいなく
そんなことかんがえるよゆうもなくして
いちずに
ただただいちずにしんけんに
つきぬけた芝居をこんどこそやるぞ
突き抜けた先にはきっと青空がみえるきがする

彼は不満だったかもしれない
良い出来ではなかったとブログに書いてあった
だけど確実に何かが私の心に届いた
自分のダメっぷりを突きつけられた
負けてたまるか・・・・・
 
[PR]
by shidainikodomo226 | 2007-06-07 01:12 | ライヴ